ご指導の先生方

指揮 下井田 秀明

関西大学グリークラブ第27期学生指揮者。卒業後、OB合唱団「千里エコー」指揮者に就任。38年間務めた。その間、2006年には同断の委嘱による西村朗作曲「永訣の朝」をいずみホールで初演指揮し、好評を得た。また2014年、同団は多田武彦に委嘱し、男声合唱組曲「水墨集・第二」を同ホールにて初演指揮をした。ほかに、混声合唱団尼崎グリーンエコー、コーラスグループ7o'clockでも指揮者を務めている。

西宮混声合唱団には33年間テナーとして在籍。その間、会社勤務の傍ら、さまざまな機会と場所を捉え、指揮者としての研鑽を積み努力を重ねてきた。2013年、西宮混声合唱団指揮者に就任。

ピアノ 河村 章代

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学専攻科修了。卒業演奏会に出演。在学中、オペラハウス管弦楽団と協奏曲を協演。これまでに、ソロ・伴奏(オペラ・歌曲・サクソフォーンなど)でなにわ芸術祭新進音楽家競演会、ジョイントリサイタル(連弾)、大阪センチュリー交響楽団と協奏曲を協演(2台のピアノ)、大阪倶楽部にてデュオリサイタルを開催。佐藤价子氏に師事。

合唱伴奏での出演も多く、現在、女声合唱団クローバー・エコー、西宮混声合唱団、ミルテンクランツ、コーラスグループ7o'clockなどのピアニストを務める。ヤマハ音楽教室などで後進の育成にあたる。