プロフィール

 

西宮混声合唱団は、西宮市の公民館活動の一環として昭和28(1953)年に活動をはじめ、以来ほぼ1年に1回のペースで定期演奏会を開催しています。

60年以上の歴史の中では、阪神・淡路大震災のように多くの方や地域が被災して、合唱する環境が整わずに定期演奏会の中止を余儀なくされるようなこともありましたが、西宮市をはじめとする地域、団の先輩方、団員や家族、演奏会にご来場下さった方々など多くの方々に支えていただいて、西混の活動をここまで続けることができました。心より感謝申し上げます。

これからも、西宮混声合唱団は皆様に素晴らしい合唱作品の数々をお届けできるよう、練習を続けててまいります。

西宮混声合唱団では、一緒に歌っていただける団員を募集しております。ご興味のある方は、遠慮なくお問い合わせのフォームより連絡ください。一緒に歌いましょう。お待ちしています。

 

西宮混声合唱団のマークのこと

西宮混声合唱団では、団のマークを1984年に制定しました。「にしこん」の頭文字「N」をかたどった音符を囲んで、女声と男声のコーラスの輪が拡がり、ひとつの響きとなって私たちの混声合唱が形作られます。その形の右上への傾きは、より良いコーラスを目指す私たちの思いを表現しています。