にしこん「ブログ」

西宮混声合唱団が出演したコンサートのことや、トピックスなどを掲載しています。

にしのみやオペラ「プレイベントコンサート~木下牧子氏をお招きして~」に出演 New!

西宮混声合唱団は2022年12月7日(水)18:00~アミティ・ベイコムホールで開催されるプレイベントコンサート「木下牧子氏と巡る名曲集」に出演します。第1部は木下牧子氏が作曲された多くの珠玉のような合唱曲の中から、女声・男声・混声の3つの合唱団がそれぞれチョイスした作品を披露、第2部では同じく歌曲作品を活躍中の若手ソリスト(来年2月23日に開催予定の本公演、木下牧子作曲オペラ「不思議の国のアリス」の出演メンバー)が披露し、木下牧子氏とのトークも楽しめる素敵なコンサートです。西宮混声合唱団は第1部の混声合唱の部で出演予定です。作曲家ご本人の前での演奏ということで、緊張しつつも懸命に作品に取り組んでいます。チケットは10月27日~発売予定となっています。 詳細は演奏会情報を参照ください。

第59回兵庫県合唱祭に4回連続出演(2022/6/12)

2022年6月12日(日)に3年ぶりに開催された兵庫県合唱祭に出演しました。出演順6番目で午前11時前の演奏となりましたが、3年間歌い続けてきた混声合唱とピアノのための『さくら』より、「桜森」「花がふってくると思う」の2曲を、その集大成として披露することができました。 

第60回西宮市民コーラス大会に出演(2022/5/15)

西宮混声合唱団は5月15日(日)に開催された『第60回西宮市民コーラス大会』に出演しました。27団体が出演する大会の最後のプログラムでトリを飾りました。年に一回開催されるこの大会はコロナウイルス感染拡大防止の影響で一昨年と昨年の2回が中止となり、今大会は3年ぶりの開催となりました。出演各団は日頃の練習成果の発揮はもちろん、ステージ衣装がない中で、衣装のどこかで統一感を出されたり、ディスタンス確保の中で、ステップを踏むなど新しいスタンダードの中でも工夫をこらしたステージをされていました。西宮混声合唱団は春をイメージするような明るい服装で出演し、混声合唱とピアノのための『さくら』より「春さくら再びよみがえり」を演奏しました。

第65回定期演奏会を2年半ぶりに開催(2022/4/10)

桜の花がまだ残る春うららかな4月10日(日)に私たち西宮混声合唱団待望の第65回定期演奏会を開催させていただきました。第64回定期演奏会からなんと2年半ぶりの演奏会となりましたが、アミティ・ベイコムホールに多くのお客様にご来場いただき、歌い終えることができました。これも一重に応援くださった皆さまのお蔭と、団員一同感謝しております。古関裕而作曲の歌謡シリーズや群青など「エールのふるさと」の趣向を凝らしたステージや、委嘱作品の混声合唱とピアノのための『さくら』の初演など、楽しんでいただけましたでしょうか。来年2023年は西宮混声合唱団結成70周年を迎えます。これからも次に向かって練習を重ねて参ります。どうか応援の程よろしくお願い致します。どうもありがとうございました。

まん延防止等重点措置解除後の練習対応について(2022/3/22)

兵庫県に適用されていた新型コロナウイルス感染症に係るまん延防止等重点措置が解除されましたが、西宮市内の公民館では感染防止のため、利用人数や諸注意事項につきましては、これまでの規制(定員の半数、マスクの着用・3密の回避など)が踏襲されることになりました。西宮混声合唱団では、会場利用に関する注意事項を遵守し、感染防止に一層の注意を払いつつ、定期・臨時練習については継続してまいります。